431 名前:名無しさん sage 投稿日:07/01/02 00:47 ID:???
大晦日、トルコのアマレス五輪メダリストと異種格闘技戦特別ルールでの対戦が決まった南利美。
体格・身体能力の差が不安視されたものの「どんな相手でも関節を取れる」との
強気な発言に新女最強のシューターへの期待は高まる。
ところが…

「オイル塗ってるよ!」
対戦相手は民族風の革パンツ姿に、堂々と頭から油を浴びて現れた!
「これが私のユニフォームだ…アマレスはあくまで副業、
  我がトルコの国技オイルレスリングの王者として戦わせてもらう」
異種格闘技戦ルールには、『選手のバックボーンに合わせた服装“その他”を認める』との一文が入っていた。

試合開始。
南は戸惑いながら掌底、キックを繰り出すが筋肉の塊のような相手には効果なく
逆に剛腕で振り回すフックに捉えられてふらついてしまう。
倒れながら反射的に片足タックルで組み付きにいくも地中海の太陽を浴びた高品質オリーブオイルの前に
南のサブミッションテクは全く通用せず、触れるそばからヌルヌルと抜けられていく…
432 名前:名無しさん sage 投稿日:07/01/02 00:50 ID:???
「何なの!すごい滑るっ…」
「グラップリングとはこうするものだ!」
リンコスごと南の胸と股間をわし掴みにしてリフトアップ、垂直落下気味のボディスラムを決める。
ゴスン!ビリビリ!という音が前後して場内に響き渡る。
受け身を取らせてもらえなかった南が後頭部をしたたかマットに打ちつけた音と
強烈な指の力で掴まれて体重を支えたリンコスが負荷に耐えきれず破れた音だ。
「ひぃっ…」
半ば意識を飛ばされながらも露にされた肌を隠そうと屈み込むが、
相手はそんな南を無慈悲に引き起こすとまたしても投げの体勢に入る。
割れ目に指先を押し込むようにして尻たぶをつまんでのベリートゥベリー、
がっちりと固めてブリッジを利かせたバック投げ。
マット上と空中を往復するたびに南の意識レベルは低下していき、
馬鹿力に振り回されたリンコスはその用を為さない布切れへと変わる。

最後は本能的に亀になって身を守ろうとした所を強引にぶっこ抜かれて俵投げ。
全国の視聴者が見守るなか関節のヴィーナスは仰向け大の字に完全失神、
美しい裸体を惜しげもなく晒してオイルの海に沈んだ。
動画 アダルト動画 ライブチャット