212 :名無しさん:2007/09/28(金) 22:44:13
どんなに強いといわれているレスラーでも格上相手にボコられた時期があるハズ!?例えば、
石川涼美(4年目)VSサンダー龍子(1年目)
持ち前の才能で入団1年目にして2年目、3年目のレスラーからも勝ち星を取るサンダー龍子。
調子に乗った龍子は団体内トップクラスの石川涼美に挑戦する。運営側からは龍子の横暴さを非難する声も上がったが、石川は社長とのある取引によりこれを受ける。
試合は石川涼美のおっとりした性格が災いしてか、龍子ペースで進みカウント2.8までとられる場面があった。しかし、攻め疲れからか徐々に龍子の攻撃が精彩を欠くようになり、遂には石川涼美の反撃を許してしまう。
ラリアートを喰らって場外に落とされる龍子。それを追い場外に降りた石川涼美は龍子が立ち直る前にパイルドライバーを敢行。ぐったりとなった龍子を放すことなく抱え上げながらリング周囲を歩き、時々パイルドライバーを行いダメージを与える。
そして放送席の前に来たところで、もはやグロッキー状態の龍子に向かい社長が石川涼美と行った取引「サンダー龍子制裁マッチ」だったことを発表。それを知り「も、もう・・・ゆるし・・てぇ」となる龍子に「あらあら、うふふ」と笑みを絶やさず、しかし放送席の机に向かってパワーボム。
失神した龍子を引きずってリングへ戻り3カウントという妄想試合。
その後しばらく、龍子は調子に乗っていても石川涼美が来るとガクガクブルブルだったという。

お目汚し失礼しました&強いサンダー龍子好きな人ごめんなさい。
動画 アダルト動画 ライブチャット