346 :名無しさん:2007/10/23(火) 04:21:28
×永原ちづる (27分14秒 失神KO-ニーリフト) マユリ・シアター○

開始直後からマユリがローキック主体に試合を形成していく。
永原も不利な展開を打開しようと、前に突っ込むも首相撲に持ち込まれて腹に膝を受けてしまう。
何とかエルボーを放って離れるも、再びローキックの射程に。

フットワークで裏をかこうと動き回る永原。
だが、左右から放たれる鋭いローキックをかいくぐる事が出来ない。
そして、永原の両腿が赤く腫れ上がりだし動きにキレが失われていく。

フットワークでは打開出来ないと踏んだ永原はバックステップでリング中ほどへ。
その瞬間、マユリが素早く前へ飛び出しランニングネックブリーカーの様な感じで永原を倒す。

倒れた永原を素早く引きずり起こすと、流れるような動きで永原を持ち上げる。
そして、永原の背中を自分の膝に叩きつける。
二発、三発と立て続けにバックブリーカーで永原を叩きつける。
そして五発目が叩きつけられた時、永原を解放せずに押さえつける体勢に移行。

いくら柔軟な背筋をもつ永原でも、これだけ痛めつけられてはたまらない。
グイグイと顎を押さえつけられ、限界を超えたブリッジを強いられる永原。
これだけ痛めつけられては、必殺のジャーマンスープレックスへの影響は免れない。

マユリが試合を決めようと、永原を解放、引きずり起こす。
ふらつく永原の即頭部めがけてハイキックを狙うも、紙一重で永原か交わし、背後に回りこむ。
腰に手を回し、しっかりと腰を落とし、形勢逆転のジャーマンスープレックスが―――

347 :名無しさん:2007/10/23(火) 04:22:40
炸裂する事は無かった。

ハイキックがかわされる事など最初から織り込み済みと言わんばかりに、
振り上げた脚を思いっきり後に振り下ろす―――所謂、急所蹴りが永原の股間を襲った。

両の爪先がリングから10センチ以上浮き上がる強烈な急所蹴りを食らった永原。
踏ん張っていた為、無防備だった永原は股を押さえ、声も出せずに口をパクパクと開け閉めするしか出来ない。
そんな永原にマユリは止めを刺しに動いた。

首相撲の体勢になり、力の入らない永原の腹部に膝を打ち込んでいく。

ドスッ!

「ぐふっ!」

ガスッ!!

「げふっ!!」

一発二発と永原の腹部に突き刺さる膝。
そして、止めとばかりに振り上げられた三発目の膝。
―――まともに三発目を食らったらマズイ―――
永原は必死に踏ん張り、腹筋を固める。
そして―――

ゴスゥッ!!!

「ぎゃひぃぃぃ!!!!!」

再び無防備となった股間に突き刺さった必殺のニーリフトは、永原の意識を刈り取るのには十分過ぎた。
マユリが手を離すと、永原の頭がマユリの体を滑り下るように崩れ落ちる。
白目を剥いて倒れ、突き上げた尻をヒクヒクと痙攣させる永原を見て、レフェリーがゴングを要請。
永原の失神KOで試合が決着した。

白目を剥き、踏ん張っていた為だろうか…鼻水を垂らし無様な失神姿を晒す永原。
内腿には股間から液体が伝い、リングに染みを作る彼女を、今度はカメラのフラッシュが襲うのだった。
動画 アダルト動画 ライブチャット