119 :名無しさん:2008/10/14(火) 18:21:54
唐突だが、変な電波が飛んできた

「日本の女子プロレス界を根こそぎブッ壊す!」
新女をフロントとの確執から飛び出した市ヶ谷麗華が、市ヶ谷財閥の総力を挙げ市ヶ谷モンスター軍を創設。
埼玉某所の地下41mに秘密基地を構え、各地のインディー団体を全滅させる市ヶ谷モンスター軍。
そして、業界第2の団体WARSすらも壊滅に追いやった。
WARSのトップ・サンダー龍子をモンスター軍のクローン戦士吉田龍子が完膚なきまでに叩き潰したのだった。

返す刀で市ヶ谷モンスター軍は新女に宣戦布告。
上層部は難色を示すも、煽りに煽られた対抗戦ムードは嫌応なく全面戦争に発展していった。

新女の防波堤として先陣を切ったミミ吉原だったが、全国的には無名に近いインディーの柳生にまさかの惨敗。
敵討ちと名乗り上げた越後しのぶ、斎藤彰子も、これまたインディーのタッグRIKKA、ロイヤル北条の前に散ってしまう。
そして永原ちづるまでもが鏡明日香に完膚なきまでに破壊されるに到り、新女は主力投入を余儀なくされる。

新女選手の弱点を知り尽くした市ヶ谷麗華の采配で、苦戦を強いられる新女勢。
新世代エース格の武藤めぐみ、結城千種らには謎のマスクマンMATAKARI、HARAUTI達が。
現エース格の新崎祐希子、南利美、ボンバー来島らにはKUBISHIME、TIJOKU、UDEKARIらが襲い掛かる。
徹底的な弱点責めに苦しむ新女勢。
ボンバー来島が戦線離脱を余技なくされるも、撃退に成功。

そしてモンスター軍はクローン軍団を投入。
新女のトップ2、新崎祐希子と南利美はクローンモンスター・マイティ祐希子とハイブリッド南に粉砕されてしまう。
若手のエース・結城千種もクローンモンスター・ロリ千種に弱点の腹筋を崩壊させられ相打ちに持ち込むのが限界だった。

しかし、クローンモンスター・ジーニアス武藤を倒し、無配のクローンモンスターを唯一打ち破った武藤めぐみ。
その武藤が市ヶ谷モンスター軍総帥・市ヶ谷麗華に直接対決を要求。
大将決戦として戦う事となる。

決戦当日。
先に入場し、ファンの声援と皆の期待を一身に浴び、気合を入れる武藤。
しかし、市ヶ谷が入場した時、会場の空気が変わる。
圧倒的な存在感に声を失う会場。 圧倒的なオーラに武藤は怯えすら覚え…完全に飲まれていた―――



というね。
うん、正直スマンかった。
イジってくれるなら本望だ!
動画 アダルト動画 ライブチャット