905名無しさん:2009/01/12(月) 23:43:28


鯖煮チョチョさんがなんかツボに入ったけどSS書けないので簡単なレポしてみる。
でもレポ自体初めてなので文章変だし薄いけど許しておくれ。




 ノエル白石vsチョチョカラス

 AAC王者チョチョカラスと、その持ち前のパワーで数々の番狂わせを演じてきたノエルの一戦。

 試合開始直後から、跳躍力を生かした飛び技中心に攻めるチョチョカラス。ドロップキックで薙ぎ倒し、ヘッドシザースホイップで投げ捨てるなどやりたい放題。スタンドの打撃も織り交ぜ、付け入る隙のない立ち回りを披露する。
 しかし、肝心のノエルに効いた素振りがまるでない。幾度ダウンさせても目をぱちくりさせながら起き上がってきてしまう。
 外野からも見て取れるほど苛立つカラス。技が明らかに一発狙いの大技にシフトしていく。

 これがいけなかった。

 カラスはフランケンシュタイナーでノエルをリングに叩き付けると、フォールにいかずに一気にコーナーに駆け上り、代名詞ともいえるムーンサルトプレスを敢行。しかしノエルはこれをすんでのところでかわすと、リングに付した状態のカラスをその剛力で持ち上げ、バックフリップで叩きつける。さらに倒れたカラスを再び持ち上げノーザンライトボム!
 リングに突っ伏し動かなくなるカラス。しかしノエルは追撃をやめない。ほんのりと頬が上気している。どうやら初めてのチャンピオンクラスとの対戦に興奮しているらしく、周りが見えていない。
 動けないカラスを引き起こしてはジャイアントスイングで振り回し、パワーボムで叩き付ける。思うさまその小さな体に有り余るパワーを解き放つノエル。
 もはや虫の息のカラスを、ノエルがとどめのノエルズツリーに捕らえる。
 
 カラス「ウゲアアァアァアァァァァッッ!」

 通常のベアハッグより高く持ち上げるようにして万力のような力で締め上げるノエルのスペシャルホールドに、会場中に響き渡るほどの絶叫を上げるカラス。しかしギブアップする様子はない。AAC王者としての意地か、それとも深刻なダメージがカラスから思考を奪っているのか。
 次第に小さくなっていくカラスの声。絶叫はやがて呻き声へ、程なくそれすらも聞こえなくなり、代わりに泡をブクブクと吹き始める。その目は白目を剥き、股座から小便を垂れ流し水溜りを作る。
 ことここに到ってようやくカラスを解放するノエル。そこに残されたのは、自ら作った尿溜りに沈む「仮面の貴婦人」の無惨な姿だった。
 カラスは強引に押し捲られると案外脆いのではないかとプロレスファンの間ではささやかれてきたが、それが実証された形となってしまった。ダメージの深刻さのみならず、弱点を露呈したカラスの今後が危惧される。
動画 アダルト動画 ライブチャット