283 :名無しさん:2009/03/10(火) 09:32:04

GJなSSの後にお目汚しな妄想投下。
278の留学経験あるかも?な予想があったので275の続きを考えてみました。


もう日付も変わろうかという時間にTWWAの本部ジムに現れたみぎり。
一人残ってトレーニング中のソフィー・シエラと遭遇。
以前、TWWAで留学経験のあったみぎりは再会を喜び、また実力のある格好の標的相手に言い放った。

「お久しぶりですソフィーさん〜♪突然で申し訳ありませんけどぉ、潰されて頂けますか〜?」

AACのチョチョカラスが潰されたという情報が既に出回っており(GWAについては情報が間に合っていない)その相手が長身の日本人女性だと聞いていた。
TWWAのメンバーはその人物に心当たりがあった。しかし僅かな間でも仲間だった彼女がそんな非道を働く筈が無いと信じていた。
確かにその実力は恐るべきものであったがのんびりと温厚で人当たりの良い性格。そんな彼女と行動が結び付かなかった。

迷いのあるソフィーは有無を言わさず襲いかかるみぎりの攻撃を必死でかわしつつ何とかダウンを奪い説得を試みる。
少しでも苦楽を共にした仲間として、彼女を正しい道へ導こうとして。

「貴方は良いように利用されているだけ。その男は貴方の信じているような人間ではありません!」
「金銭の為に他人を平気で潰す下種な男で・・・・ッ!?」

そこから先は続けられなかった。その巨体から信じられないような素早さでみぎりはソフィーの細い首を掴んでいた。


「・・・・・今、何て、言いました〜・・・・・?」


―それから数十分後。

「もう。GWAの・・・ん〜、っと・・・あの人といい失礼な人が多いですね〜。」

愚痴を言いながらもどこか晴れやかな表情のみぎりがジムを後にしようとしていた。

早朝。誰よりも早くリングの掃除に現れたTWWAの新人レスラーは。

ロープに磔にされ血だるま状態で意識を失っているソフィーを発見した。
そのリングの内外至る所に血痕が残されたいた。哀れな獲物が肉食獣に引き摺り回されたかのように。
動画 アダルト動画 ライブチャット