252 :名無しさん:2009/10/28(水) 02:01:51 ID:In4oQpuM
- 新女は死なず -

マイティ祐希子、菊池 理宇を始めとした選手達が相次いで負傷、長期の興行欠場がアナウンスされる。その理由について徹底した報道規制がかけられる。
新女社長はスター選手達を欠いた事で精神的・収益的に大打撃を受けていた・・・
今日もオフィスで頭を抱え続ける新女社長、そしてそれを陰ながら見守る二人の女性・・・彼女達はそれぞれ動き始める。

数十分後。そのうちの一人は入院中である菊池のベッドの側にいた。

― り・・・さ、こさん・・・わた、し・・・くや・・・しい・・・

重症を負いやっと少しずつ言葉を紡ぐ事が出来るようになった彼女の言葉にその女性、佐久間 理沙子は言う。

「大丈夫。貴女達の無念、そして新女の誇りは私達が守って見せるわ。」


都内某所の墓地、その中のとある墓前に。ここにもう一人の女性がいた。

「・・・ジジイ。アンタ言ったよな、あたしにプロレス界の用心棒になれ、って。なら今がその約束を守る時だよな・・・」

そう言った彼女は携えていた日本酒の瓶をぐいと呷ると続いて墓石に残りの酒を浴びせる。

「一緒に飲ってくれ、出陣前の景気付けだよ。」

そして、彼女― 六角 葉月 ―は立ち上がる。

「さーてと。やんちゃ共にはお姉さんが教育してあげるかねぇ。」




256 :名無しさん:2009/10/30(金) 17:41:28 ID:zqgg3m/U
「さて…行くとしますか。」
「えぇ…。」
理沙子と葉月は地下闘技場に行く準備を終え、新女ビルから出ようとするが―

「待ちな。」
「!?」

ビルの入り口で待ちかまえていた人物達に二人は驚く。
「八島に吉原!?…どうしてここに?」

「水くさいわよ二人とも。」
「あたしらも仲間にいれとくれよ。」

「…危険な戦いになるかもしれないのよ?」
「覚悟がなければここにはいないわ。」
吉原は鋭い視線でを理沙子達を見ながら頷く。
「…それに菊池をヤッたのはあたしの舎弟さ。
 あんた達が行かなくてもあたしはケジメをつけに行くつもりだったよ。」
八島も苦渋の表情を浮かべながらも頷いた。

「分かったわ、一緒に行きましょう。」
二人のそんな表情を見た理沙子はため息を軽く吐くと、承諾の返事をする。

四人は改めてお互いの顔を見た後、無言で頷き今度こそビルを出ようとするが―

「待つがよい!」
「!?」

突然ビルの奥から現れた人物に足止めされてしまう。

「あ、あなたは専属コーチの王さん!?」
「いかにも、お主等は地下闘技場に行くつもりなのだろう?」
「なぜそれを?」
「ふっ…目を見れば分かる。
 しかし四人は心許ない…お前達に新しい仲間を紹介してやろう。」
「新しい仲間ですって?」
「その通りだ、これから紹介する四人は本日特例で新女に入団を許可した。
 入ってくるがよい!」

ザッ

王コーチの言葉と共に理沙子達の前に四人が姿を現す!

「なっ…!!
 お、おまえらは――っ!!」




257 :名無しさん:2009/10/30(金) 18:20:56 ID:9mCixrZU
さおさお、コバ、辻、ディアナ の4人ですね、わかります
動画 アダルト動画 ライブチャット