27 :名無しさん:2009/09/11(金) 01:23:34
今日も今日とて、村上姉妹の反則負け。
勿論お構い無しの、試合後フルボッコモードに突入中。
「おらぁ!」
八島静香のハイアングル・投げ捨てパワーボムが、ブリジット・ウォンを激しくマットに叩きつける。
「オラよ!」「うらぁ!」
その横で、村上姉妹の合体パワーボムが、シンディーウォンを捕らえる。
二人並んで、マンぐり返しの状態で失神し、恥かしいカッコでピクピク痙攣するウォン姉妹。
千秋「へっ、中華マン二丁上りってか!」
呆れて吐き捨てる千春「お前・・・くっっだらねぇ」
「・・・ぷッ。」一瞬間をおいて吹き出す八島。
千秋「ぁ、受けた」
呆れる千春「ちょ、姐さん、んなモンで受けるなよ」
赤くなり、照れ隠しに声を荒げる八島。
「うるさいよ!あんまりくだらねぇ事言うからだよ!」
マンぐり返し状態のブリジットの尻を踏みつけながら、朝比奈が声をかける。
「で、どーすんだ?これ」
リングを降りながら八島「あたしゃ、どーでも良いわ。あんた等好きにしな」
「面倒臭そうに唾を吐いて千春
「もう飽きたよ、こいつら」
グリグリとブリの尻を踏み躙りつつ朝比奈
「はーん、じゃ最後に派手にやっちまおうや」
千秋「んじゃ、そーすっか・・・オラぁ!起きろ中華マン!」
大股開きでマングリ返ってるシンディーの股間を蹴りつける千春。
29 :名無しさん:2009/09/11(金) 10:38:20
「オラぁ!」
両腕を後ろ手にまとめられ、テーピングでぐるぐる巻きに拘束された、
ブリジット・ウォンの無防備な腹に千春の前蹴りが突き刺さる。
「ぶぐゥッ・・・!」
前のめりになり嗚咽するブリジットを、間髪入れすに千秋の飛びつきフェイスクラッシャーが襲う。
「ぎゃんッ!・・・ぁぐぅ・・・」
顔面から激しく叩きつけられ、尻を高く掲げた姿勢のまま動けないブリジット。
その尻を足で押しやって、仰向けに転がす千春。
千秋が、リングに広がったブリジットの美しい長髪を両足で踏みつけ、動きを封じると、
千春が両脚をとり、電気アンマ刑を執行する。
「オラオラオラァ!」
「あぐぅ!・・・あぅぁぁがぁあぁ・・・」
一切の遠慮なく股間を踏み躙られ、激しく振動を送り込まれ、
無様な声を上げながら、後ろ手に縛られた体をガクガクと振るわせるブリジット・ウォン。
ブリジットの長髪を踏みつけ身体の逃げ場を奪っている千秋が言う。
「あー駄目駄目、なってねえよ、貸してみろ。」
千春からブリジットの両足を奪い取る千秋。
「けっ」つまらなそうに位置を変わり、左脚でブリジットの髪を、右足で顔を踏みつける千春。
千秋「見てろ、こーやんだよ」
言うが速いが、凄まじい勢いで電気アンマ刑を開始する。
「オラ!どーだクソ中華!オラオラぁ!」
踵で踏み躙ったりつま先を捻じ込んだり、強弱をつけ嬲ったり、やりたい放題の千秋。
「あぎぃいいいィ、ぁがががががが・・・いぎ、あがうあぐぐぐ・・・」
千春の足の裏の下で惨めな悲鳴を上げながら、身体をがくんがくんと大きく痙攣させるブリジット。
その様は、まるで打ち上げられ、びっちびっち跳ねる魚のよう。
千春「チッ、おい変われよ」
ブリ「あぎいい、ィあぁあぁあぁあぁ」
千秋「だから違うっての、こーだっての」
ブリ「ぐぁががががが、ひぎっ、ヒぐぅぅぅぅぅぅ」
千春「貸せよ。いいから見てろ、オラぁ」
ブリ「あがっ、あがあっ、あぐあぐぁぐ・・・」
千秋「だ〜か〜ら〜よ〜・・・」
代わる代わる、そして延々と繰り返される電気アンマ刑。

「・・・んげえ・・・っぐ・・・」
リング中央で、朝比奈のネックハンギングツリーに吊り上げられているシンディー・ウォン。
朝比奈の腕を引き剥がそうと掴んでいた腕から力が抜けて垂れ下がり、
バタバタと空中で足掻いていた両足の動きも緩慢になり、やがて止まる。
「寝るんじゃねぇ、コラあ!!」
無抵抗になったシンディーをボルドーボムで叩きつける朝比奈優香。
「ぐぎゃッ!」
思いっきりマットに叩きつけられ、すぐさま叩き起こされるシンディー。
「うあ・・あぁ・・・ぁぐおうッッ!!」
大の字になって動けないシンディーの上に、グリ山重爆スプラッシュが投下される。
シンディーを引きずり起こし、コーナーへ連行する朝比奈。
シンディーの身体を、開脚貼り付けで固定すると、腕を振ってグリ山を呼び込む。
「グリグリィ!」猛ダッシュで突っ込むグリ山。
グリ山重爆ボディアタックが逃げ場の無いシンディーを押し潰す。
「げごぅッ・・・」
コーナーとグリ山重厚ボディに挟み潰され、カエルみたいな無様な声を搾り出されるシンディー。
再び反対側コーナーに下がり待機するグリ山。
朝比奈が、コーナーにへばりついた開脚シンディーを引き剥がし、座り込ませる。
「グリグリグリィ!」再び猛突進するグリ山。
「ぎゃベえっッ!」
猛ダッシュグリ山巨尻爆弾が、シンディーの顔面を押し潰す。
そのまま、巨ケツをグリグリと押し込み、シンディーの顔面を圧迫するグリ山。
「っうぇ・・・ッぐ・・・ぅぶぶ・・・」
呼吸を奪われ、必死でグリ山の巨ケツをどかそうと足掻くシンディーだが、微動だにしないグリ山ボディ。
徐々にシンディーの動きは緩慢になり、やがて一切の抵抗がなくなる。
グリ山の巨尻の下で完全に失神するシンディー・ウォン。
その股間から、黄色い液体があふれ出し、コーナー下に水溜りを作っていく。

30 :名無しさん:2009/09/11(金) 11:06:21
「あぅぐ・・・あぐ・・・ぁがぁ」
村上姉妹の無限ループ電気アンマ刑に晒され続けているブリジット・ウォン。
今、刑を執行しているのは村上千秋。
すっかり反応の弱弱しくなったブリジットの顔を踏みつけている、村上千春。
「うらあ!」
千秋がブリジットの股間に思いっきりつま先を叩き込み、グリグリとねじ込むと、
千春の足の下で、涙と涎でぐしゃぐしゃになった顔が白目を剥く。
ブリの体が大きく跳ね、その踏み躙られた股間から、チョロチョロと黄色い液体があふれ出す。
「おし!あたしの勝ちだな。ちゃんと払えよ」
失神したブリをようやく刑から開放し、ブリの小便で汚れた足を、ブリのチャイナドレス型コスチュームで拭く千秋。
「くっそ、わかってんよ」
忌々しそうに失神したブリに蹴りを入れる千春。
「このションベン中華がぁ!」
無理やりブリジットを引き起こし、DDTでマットに突っ込ませる千春。
自分の小便で出来た黄色い水溜りに、顔面から突っ込むブリジット。
自分の小便をなめて失神しているブリジットを転がして、開脚マンぐり返しにする千秋。
千秋「ほい、またまた中華マン一丁あがり〜」
呆れて、唾を吐く千春「マジで馬鹿か、お前」
朝比奈が、開脚マンぐりブリジットの横に、同じ様に開脚マンぐりシンディーを並べる。
千秋は、ウォン姉妹のコスチュームを完全に捲り上げ、露出したアンダーウエアを尻に食い込ませ、ふんどし状態に。
実況席から油性マジック極太を調達し、リング内に投げ入れる千春。
ソレをキャッチした千秋は、ウォン姉妹の露出した尻に
軍団名と、自分のサインを書きなぐると、最後に「中華マンさんへ」と書き添える。
ヒール軍は、恥かしい姿を晒して失神するウォン姉妹と、ポーズをつけた自分達の写真を散々撮らせると、
「さ、帰んべ」「ちょっと飲みいかね?」「姐さん、もう帰っちゃったかね」
と、何事も無かったように引き上げていく。
ウォン姉妹は、今日もそのまま放置され、カメラのフラッシュに晒され続けましたとさ。
動画 アダルト動画 ライブチャット