291 :名無しさん:2009/11/10(火) 08:13:19 ID:???
外道vs腹黒、地下闘技場の決闘
ジョークwww

「ここが悪の巣窟……ですか」
 某所の地下闘技場、客席から殴りこんだ三人がリングを占拠する。
 リング上で行われていた敗者奴隷デスマッチを蹴散らして、会場を見渡す。
「リーダー、徹底的に潰しちゃいましょうよ。 それが正義の使命なんですから」
 オレンジ色のコスチュームの少女が楽しげに話しかけた。
 リーダーと呼ばれた黒髪の少女は、手に持った木刀を握り締めたまま無表情に頷いた。
 会場のよどんだ空気と、飛び交う罵声。
 なるほど、悪の巣窟といわれるだけはある。
「怪人猫耳娘!! 怪人巨大女!! 正義の鉄槌、見せてあげます」
 紅白のボディスーツをまとった少女が本部席に向かって怒鳴る。
 リングサイドに座っていたイタリア製スーツを着た男性。 
 この地下闘技場を運営する社長は、不敵に笑うと鉄柵をまたいでリングへと向かう。
「腹黒ジャスティス軍の皆さん、どうぞよろしく」
 ワイヤレスマイクを手に取ると、その男性は薄ら笑いを浮かべながらリングを指差す。
 客席を掻き分けながら入ってきたのは栗原亜魅、『掴まない関節』の栗原亜魅だった。
 チェーンをジャラジャラと鳴らしながら後を追うのはSA-KI。
 チェーンに繋がれているのは、アイマスクとギャグボール、手錠に首輪姿の神楽紫苑。
 その姿を見つけた藤原が、トップロープとセカンドロープの間から飛び出す。
 パイプ椅子を手に取ると、栗原を滅多打ち。
 鮮血が飛び散るリングサイドに悲鳴が飛び交う。
(やってくれるじゃないですか)
 そんな光景を見ながら、外道社長と呼ばれている男は、ただにやけていた。
 もちろん、こんなことは想定済み、これからの展開も考えているのだから。
「正義の鉄槌受けてみなさい!!」
 追いかけた橘も、客席をなぎ倒しながらニールキック。
 外道社長と呼ばれている男を睨みつける。
 暴れまわる手下達を無表情に見ながらみことは考える。
 だって、次の展開はもう決まっているのだから。

----------------------------------------------------------------------------

つwづwかwなwいwww
動画 アダルト動画 ライブチャット