938名無しさん:2010/05/03(月) 10:01:03 ID:aS8/3Wok
ただでさえ人少ないんだから穏便にいこうよ。

さて、何の気まぐれかタッグチームNo.1を決めようと思って大会をやってみた。
まだ予選しかしてないけど、これがかなり面白い結果が出てるので報告。
実機の試合報告が時々あるけど、シングルばかりでタッグがないしいいんじゃないかと。
ちょっとくどくなるかもだけどご容赦を。リョナのつまみになれば。

以下のような形でやってます。
・ベストorベターパートナー限定
・パートナー複数の場合はベストパートナー、次いで評価値が上の組み合わせを優先
・評価値を合計して上から24位まで順位をつけ、ヘキサゴン方式で4グループに分割する
・CBT、3バカはトリオ扱いのため(本音は3つの組み合わせから1つだけしか選べないのが心苦しかったため)、海外選手がらみは著しい戦力不均衡のため除外

以下振り分け結果(チーム横の数値は評価値合計)

〈グループA〉
武藤めぐみ&結城千種         2302
草薙みこと&メイデン桜崎       2117
マッキー上戸&ラッキー内田      2112
SA-KI&ライラ神威           2042
ミミ吉原&斉藤彰子          2039
越後しのぶ&星野ちよる        1922

〈グループB〉
ビューティ市ヶ谷&南利美       2235
サンダー龍子&石川涼美        2157
柳生美冬&RIKKA            2106
オーガ朝比奈&ガルム小鳥遊      2048
中森あずみ&フォクシー真帆      2031
佐尾山幸音鈴&辻香澄         1926

〈グループC〉
マイティ祐希子&ボンバー来島     2229
寿零&メロディ小鳩          2201
ミシェール滝&ロイヤル北条      2098
ドルフィン早瀬&成瀬唯        2057
ウィッチ美沙&サキュバス真鍋     2004
藤島瞳&渡辺智美           1951

〈グループD〉
ソニックキャット&ディアナ・ライアル 2211
パンサー理沙子&ブレード上原     2207
AGEHA&藤原和美            2080
永沢舞&真壁那月           2072
近藤真琴&真田美幸          1980
村上千春&村上千秋          1978

939名無しさん:2010/05/03(月) 11:02:28 ID:aS8/3Wok
記述漏れ:各グループ上位2チームが決勝トーナメント進出
     同順の場合プレーオフで順位を決定

   〈グループA結果〉
  \|武|草|ジ|SA|吉|越|
武&結|\|○|×|×|×|△| 4点
草&桜|×|\|×|×|○|×| 3点
ジューシー|○|○|\|○|×|△| 10点 予選通過
SA&ラ|○|○|×|\|○|×| 9点  予選通過
吉&斉|○|×|○|×|\|○| 9点
越&星|△|○|△|○|×|\| 8点

*プレーオフにてSA-KI&ライラ組が吉原&斉藤組に勝利

   〈グループB結果〉
  \|市|龍|柳|オ|中|佐|
市&南|\|△|×|○|△|○| 8点  予選通過
龍涼砲|△|\|○|○|○|×| 10点 予選通過
柳&RI|○|×|\|△|△|△| 6点
オ&ガ|×|×|△|\|△|△| 3点
中&狐|△|×|△|△|\|○| 6点
佐&辻|×|○|△|△|×|\| 5点

   〈グループC結果〉
  \|ゆ|零|滝|$|魔|瞳|
ゆ&来|\|○|○|×|×|○| 9点
零&鳩|×|\|○|○|○|○| 12点 予選通過
滝&北|×|×|\|○|×|○| 6点
$&成|○|×|×|\|×|○| 9点
淫魔女|○|×|○|○|\|○| 12点 予選通過
瞳&渡|×|×|×|×|×|\| 0点

*プレーオフで零&小鳩組が美沙&真鍋組に勝利、1位通過

   〈グループD結果〉
  \|ソニ|理|蝶|永|近|悪|
ソニ&デ|\|○|○|○|○|○| 15点 予選通過
理&上|×|\|○|×|○|○| 9点  予選通過
蝶&和|×|×|\|○|×|×| 3点
永&那|×|○|×|\|○|△| 7点
近&真|×|×|○|×|\|×| 3点
悪姉妹|×|×|○|△|○|\| 7点

〈決勝トーナメント組み合わせ〉
〔準々決勝〕
第1試合 マッキー上戸&ラッキー内田(A1位)vs ビューティ市ヶ谷&南利美(B2位)
第2試合 寿零&メロディ小鳩(C1位)vs パンサー理沙子&ブレード上原(D2位)
第3試合 サンダー龍子&石川涼美(B1位)vs ウィッチ美沙&サキュバス真鍋(C2位)
第4試合 ソニックキャット&ディアナ・ライアル(D1位)vs SA-KI&ライラ神威(A2位)

〔準決勝〕
 第1試合の勝者vs第2試合の勝者
 第3試合の勝者vs第4試合の勝者

〔決勝〕
準決勝の勝者による

941名無しさん:2010/05/03(月) 11:37:55 ID:aS8/3Wok
〈試合ピックアップ〉(妄想補完少々)

  〔グループA2日目〕
 武藤めぐみ ___ ミミ吉原 ○
× 結城千種     斉藤彰子

12:20 ストレッチプラム

グループA大本命のむとめ&ちだね組転落のきっかけとなった試合。
ミミ&斉藤に打撃戦を挑むという暴挙、あるいはその慢心ぶりに付け込まれた格好となる。
能力では負けるはずのない相手に互角に立ち回られ、浮き足立つ。
斉藤の踵落としでグロッキーになったむとめが焦ってちだねにタッチするが、替わったちだねがリング中央でミミにストレッチプラムを極められる。
ダメージの深いむとめがカットにいけるはずもなく、ちだねがギブアップ。
以降、坂道を転がり落ちるように敗北を重ねることになる。

SA-KI&ライラ組には、流血戦の末むとめがライラのフィッシャーマンズバスターで撃沈。
さらに、ジューシーペア戦ではちだねが内田にラリアットのカウンターで脇固めを極められ激痛で失神。
誰もが認める最強コンビのまさかの沈没が、グループAに波乱を呼んだ。

みこと&桜崎組の大失速も見逃せない。肝心のみことが絶不調で、4敗のうち3敗を奪われている。
今回のみことは、投げられるたびに伸びていた印象しかない。いったいどうしたのだろうか。

一方、ぶっちぎりの最下位候補だった越後&ちよる組が大奮闘。
スタミナと回復力の高さをフルに生かし、巧みな交替術で粘り強く戦い抜くスタイルが輝きを見せた。
最終日にミミ&斉藤組に敗れ予選通過はならなかったが、結局負けはこの1試合のみ。
うつむくちよるの肩を抱き胸を張る越後の姿が印象的だった。

942名無しさん:2010/05/03(月) 12:08:41 ID:aS8/3Wok
  〔グループC3日目〕
×マイティ祐希子 ___ ドルフィン早瀬 ○
 ボンバー来島      成瀬唯
(21:42 Wパワーボム)

ゴールデンペアが喫した今回最大の敗北といえばこれだろう。
前日、美沙&真鍋組に来島が狙い打ちされまさかの敗戦を食らわされているだけに、この試合は是が非でも勝っておきたかった。
地力では完全に勝っている相手だけに、勝利は容易いかと思われ、実際何度となくKO寸前に追い詰めた。
しかし、早瀬&成瀬組(特に成瀬)の場外エスケープにチャンスを逸し続けると、最悪の事態が訪れる。
来島とタッチしたゆっこが突っ込んだところに早瀬のミドルキックがヒット。
追撃の裏拳を叩き込むと、意識朦朧のゆっこを捕まえてWパワーボムが炸裂。
一度はカットされるが、来島を場外に叩き落して再びのWパワーボム。
ゆっこは白目を剥いて完全に失神、そのまま3カウントでまさかの連敗。
結果的にこの敗戦が響き、予選通過を逃すこととなった。
最終日に零&小鳩組に勝利し意地は見せたが、遅かったと言わざるを得ない。

零&小鳩組はさすがの爆発力で1位通過。
いつもは手抜き気味(?)の小鳩も生きいきとしており、滅多に見せないムーンサルトプレスまで披露していた。

最大のサプライズは美沙&真鍋組の快進撃。
2日目にゴールデンペアを撃破して勢いに乗ると、そのまま連勝を重ね1位決定戦にまで持ち込んだ。
結局零&小鳩組以外には全て勝ち、まさかの予選通過。相手の弱点を的確に突く試合巧者ぶりは決勝トーナメントでも光を放つか。

その他、滝&北条組の土俵際からの逆転力(必殺カード×5)、藤島&渡辺組のマスコット化など見所が多いグループだった。

それ以外のトピックスとしては、グループBのグダグダ具合とグループD・ソニ&ディアナ組の圧倒的な強さが印象的。
そんな中、絶対不利が予想されながらも、佐尾山の裏拳一閃で龍子をKOしてみせたミニマムレイザースの奮闘を挙げておきたい。
「大きさが強さじゃない」という主張を見事に実証して見せた。

943名無しさん:2010/05/03(月) 12:34:24 ID:aS8/3Wok
以上です。まだ決勝トナメはやってないんですけど、予選が面白かったので投下してみました。
作ってんだろと言われれば、信じてくださいとしか言えません。正直予想外すぎる結果でした。
むとめ&ちだねと最強ご奉仕巫女伝説が下から数えてワンツーフィニッシュとか思いつきもしないっすよ。
タッグ戦むきの選手ってのもいるんですね。北条さんとか。

しっかし強かったな、不人気魔女とつるぺた淫魔……。

954名無しさん:2010/05/03(月) 23:21:18 ID:aS8/3Wok
この際やるだけやっちまえ、ということで。

<特別開催・最下位決定リーグ戦>

〔出場ペア〕
武藤めぐみ&結城千種(A5位)
草薙みこと&メイデン桜崎(A6位)
佐尾山幸音鈴&辻香澄(B5位)
オーガ朝比奈&ガルム小鳥遊(B6位)
ミシェール滝&ロイヤル北条(C5位)
藤島瞳&渡辺智美(C6位)
AGEHA&藤原和美(D5位)
近藤真琴&真田美幸(D6位)

〔リーグ戦結果〕
  \|武|オ|滝|近|草|佐|瞳|蝶|
武&結|\|○|×|○|○|○|×|○| 15点
オ&ガ|×|\|△|△|○|△|△|○| 10点
滝&北|○|△|\|○|×|○|○|×| 13点
近&真|×|△|×|\|○|○|○|×| 10点
草&桜|×|×|○|×|\|○|△|×|  7点
佐&辻|×|△|×|×|×|\|○|×|  4点
瞳&渡|○|△|×|×|△|×|\|×|  5点
蝶&和|×|×|○|○|○|○|○|\| 15点
*プレーオフで武藤&結城組がAGEHA&藤原組に勝利、優勝

最下位 佐尾山幸音鈴&辻香澄   1勝5敗1分 勝点4
 7位 藤島瞳&渡辺智美     1勝4敗2分 勝点5
 6位 草薙みこと&メイデン桜崎 2勝4敗1分 勝点7

955名無しさん:2010/05/03(月) 23:54:24 ID:aS8/3Wok
<試合ピックアップ>

〔1日目〕
 オーガ朝比奈 ___ 草薙みこと
○ガルム小鳥遊     メイデン桜崎×
(14:07 ガルムズディナー→片エビ固め)

最強タッグ決定大会での不調が、一過性のものではない深刻なものであることを示した一戦。
序盤からオーガのパワーファイトに押されっぱなしの両者。オーガが退いてガルムが登場すると、さらに戦局は一方的に。
とりわけ試合終盤は悪夢の一言。精彩を欠くみことがガルムに捕まると、のど輪落としでリングに叩きつけられる。
さらに肩車に乗せられるとWインパクトが炸裂。これは桜崎がカットするが、ガルムはグロッキーなみことを引き起こし、ガルムズディナー!
ここは奇跡的にみことが2.9で返すが、半失神状態で限界は明らか。
むりやりタッチして交替した桜崎だったが、そこにガルムの狙い済ましたガルムズディナーが直撃し、全てが終わった。

名タッグ・最強ご奉仕巫女伝説のこのような姿を想像できた者は果たしていたのだろうか。
特にみことはただリング上を彷徨っていただけであった。
むとめのニールキックになぎ倒され、AGEHAのフライングボディプレスに失神し、近藤の打撃に身をよじる。
象徴的なのは引き分けに終わった藤島&渡辺組との試合。
渡辺のタランチュラでロープに磔にされ、白目を剥いたままタイムアップのブザーを聞いたその姿は、草薙みことの抜け殻としか思えなかった。
リーグ戦後半は桜崎が前面に出て戦うようになり、どうにか持ち直したが、みことの動きは最後まで戻らなかった。

最下位となったミニマムレイザースだが、試合自体は常に上質で、必ず見せ場を作っていた。
ちだねをKO寸前まで追い込んだ佐尾山のハイキックはハイライトのひとつ。
サイズのハンデを思わせない戦いぶりは評価したい。

優勝はめぐちぐ。とはいえ、このレベルなら勝って当然、この場にいることを反省してもらいたい。
ブービーの藤島&渡辺組に丸め込まれるなど、慢心と取られても仕方あるまい。
戦う相手は他にいるはずである。

956名無しさん:2010/05/04(火) 00:02:08 ID:9AfXmI/c
以上です。
みことの心が心配です。

なんつーか、実質最下位だろアレ。
ミニマムレイザースはサイズがSS、藤島&渡辺組は超絶低火力(渡辺の必殺が足4の字)&紙装甲。
そんなのと争ってちゃ駄目でしょ……。
あとはおおむね好勝負続きで良かったです。

(書き忘れ:滝&北条はC組順位決定戦で$貧&成瀬に負けてます。)

動画 アダルト動画 ライブチャット